So-net無料ブログ作成
検索選択

パソコンに向かうのは,「一日三時間」と決める [備忘録]

てな訳にはいかない?いく?いくべき?いや,無理だろ...

情けないことに,インフルエンザにかかり
たまっていた本を一気に読んだ.

水野学:『アイデアの接着剤』,朝日新聞出版,2010.10.

p.64
 最後に,すぐにできる実践的な「客観性をつけるテクニック」を
 付け加えておきたいと思います.
 それはごく単純で,パソコンに向かう仕事を,一日三時間に限定すること。

水野さんは,いまをときめく「グッドデザインカンパニー」の代表であり,
日本を代表するアートディレクター
そんなデジタルイメージの人が,上記のような発言を.

しかし,読んで納得

同pp.64-65
 (Macの導入などによって,圧倒的に処理時間が早くなったにも
  関わらず,デザインをして仕上げるまでの所要時間は変わらない)
 理由は,「考える時間」と「作業の時間」と「だらだらやっている時間」を
 すべてパソコンの前で過ごしているからではないでしょうか。

ご名答!
そうです,その通り.
流石です.さすがトップクリエーター.

職種は違いますが,いたく納得したので,早速
仕事場の机の上を片付けて,パソコンの場所を
メインからサブへ,ちょっと移動してもらいました.

ちょうど,ノートを本格的に復活させて,
手帳&ノート体制に戻そうとしていたので,
しっくりきた.

3時間目標に頑張ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。