So-net無料ブログ作成

Montignac [フランス便り]

おそらく,フランス滞在中最後の旅として
モンティニャックという村に行ってきました.

世界遺産にもなっているLascaux(ラスコー)洞窟が
あるDordogne県の小さなcommuneなんですが,今回ここを
訪れたのは,洞窟とは全く関係がありません.
関係がないことはないのですが,ヒアリングの結果
関係は限りなくなかったことが分かりました.

3月の2日,3日の二日間,
Bordeaux大学に留学されているIWABUCHIさんと
Montignacの行政関係者とAssociation
(日本で言えば協会だけど,ただの協会ではない)
関係者の方々にヒアリングをしてきました.
Montignacへは,Bordeauxから東へ120kmほどの場所にある
Perigueuxeという町までterで行き,そこからIWABUCHIさんの
お友達のシルベットさんの車で1時間程度(さらに東へ約45km),
中央山塊地域に位置する寒村と言って差し支えない場所です.

このヒアリングは,僕が誘ったものでしたが,
IWABUCHIさんがいて下さらなければ,
決して実現しなかったもので,また遙かに
僕のレベルを超えた有意義なものとなりました.
(僕のレベルを超えているので,僕では処理しきれません...)
Allフランス語での質疑応答,悲惨な状況でした.


しかし,本年度の渡仏最後の調査なので,
いろんな意味で思い出深いものとなりました.
3日には,ちょうど30歳を迎えられたIWABUCHIさんの
友人たちからの祝福の場にも同席することができ,
何とも言えない素晴らしい時間を過ごしました.

一言で書くには,あまりにも内容がありすぎて
書ききれないのですが,あえて一言で書くなら,
「フランスの村は小さくとも絶対になくならない」
ということが分かりました.
何はなくとも村はあるのです.

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

demu

何はなくとも村はある,

同じことをイギリスでも感じましたが,では,どうやってその村が持続しているのかを,外から見るのは難しかったと思います.
ヒアリングには,その答えも含まれていたのでしょうか?
全身全霊で興味あります!
by demu (2010-03-18 10:00) 

naoto

demuさんへ,コメントありがとう.
含まれていると思うのですが,
全部フランス語だったので,
お恥ずかしい話,1/3程度の理解です.
全身全霊で理解されて下さい.
帰国したら大いに語り合いましょう!
by naoto (2010-03-19 10:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。