So-net無料ブログ作成
検索選択

Châteaux [フランス便り]

先日,La Loire(ロワール川)のお城を見てきました.
ロワール川は,中央山塊東部に源流を持ち,
フランスのほぼ中央部を北上したあと,
Orléansに達し,流れを西に向けTours,Nantes
などを経て大西洋に注ぐ,フランス最長
全長1,020kmの大河です.

このロワール川の中流域,15世紀に一時的にフランスの
首都となったこともあるTours(トゥール)を中心に
ルネッサンス期に競うようにして築造された大小100ほどの
お城があります.
このうち,Château de Chambord(シャンボール城)とその領地は
1981年世界遺産となっています.

当初,交通が不便と聞いていたので,
レンタカーで見て回るつもりだったのですが,
もはやこの時期になってしまっているので,
敢えて鉄道と徒歩で,3つの城を見て回ることにしました.
Château de Blois ブロア城
Château de Amboise アンボワーズ城
Château de Chenonceaux シュノンソー城


Bordeaux やNantesに行くTGVの車窓から見ていた
この何とも茫洋としたロワール川流域が,
中世のある時期王侯貴族がこぞって城を建て,
フランスの庭と呼ばれていることを知ってから
一度訪れてみたいと思っていました.
(日本でも有名らしいが,そんなことも知らずにフランスに来てしまいました)

TGVの沿線にいくつかの丘陵が見え始め,La Loireを渡ると
すぐに今回拠点とするToursに着きます.
正確には,その一つ前の駅St-Pierre-des-Corpsで乗り換えるのですが,
Toursには入っているので,そこから5分も列車に乗れば
まちの中心部に着きます.

Toursからは,TGV以外にも放射線状に8方向へ
在来線が伸びています.今回は,この在来線に乗って
お城近くのまち(村)まで行き,そこから徒歩で
お城詣でとなりました.

地図で予習はしていったのですが,
今回確かめたかったのは,
1)お城と鉄道とまちの関係
2)お城の立地する地形
3)お城をつくった土木技術
です.

世界遺産のシャンボール城をはじめ,ロワール川周辺のお城の多くは,
車でないといけない場所が多いので,それは何故か?と考えたので,
上記のポイントを,「敢えて」鉄道で行って見て来ようと思いました.

■Château de Blois
1)Bloisは比較的大きなまちで,駅も城もまちのほぼ中心部にある.
2)まち全体がロワール川に南面した河岸段丘(時に断崖)となっている.
3)起伏に富んだ地形を克服した敷地造成技術.
  お城そのものも高い建築技術の粋が投入されている.
chateau1.JPG
駅が高台にあり,城の向こうにLa Loireがあることが意識できた.

■Château de Amboise
1)Amboiseのまちの中心部はロワール川の南側にあり,城はそちら側にある.
  駅は城から中洲を経た北側,やや町外れに立地しており小さい.
2)ロワール川に北面する断崖上に立地している.
3)「ミニムの塔」と呼ばれる,かつての馬車用螺旋通路(立体駐車場のそれに似てる)
  に代表されるように,高低差克服技術(揚水技術も含めて)
chateau2.JPG
Pont Général Leclerc Maréchal de France?からの城.
見れば見るほど河岸との関係が鮮明に.

■Château de Chenonceaux
1)着いてびっくりしたのですが,駅はほぼ城のためだけにあります.
  巨大な城の敷地の傍らに村がちょこっと付属している感じ.
2)ロワール川の支流Le Cher(シェール川)を跨ぐ形で立地.
3)城内にある船着き場が印象的で,河川技術または水工技術.
chateau3.JPG
描かれたChâteau de Chenonceaux.橋そのものです.


三者三様だった訳ですが,まちと駅の印象的は「大中小」という感じです.
城の格はまた違うと感じました.おそらく,城の用途に関係していると
思います.BloisとAmboiseは統治用,Chenonceauは狩猟用(余暇用)
という風に見て取れました.

鉄道以前は,舟運が最大の輸送機関であったことを合わせて考えてみると,
必ずしも便利なところに城が築かれた訳ではなく,城が先にでき,
追ってまちができた,という過程を辿ったのではないかと思われます.
すると,当時の王侯貴族はかなり無理な築城を行ったと考えられ,
Civil engineeringよりも,Millitary engineeringの印象を受けました.
また,フランスは運河の国なんだと実感できました.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。