So-net無料ブログ作成
検索選択

文化的景観 [備忘録]

直球です.
昨日,歴史的構造物保全技術連合小委員会
本日,文化財保存計画協会
にて,様々な議論をしました.

その間に,YMDと自分たちの職能や
今後の景観研究,僕たちの生き方
などについて,語り飲み.
ダーツ投げながら,ですが...

さて,文化的景観.
結論から言うと,「文化的景観は景観の
仕事ではない」,ということです.
ちょっと,語弊があるといけないので,
付け加えると,景観の真の意味というか,
表象としての景観とその背景にある風土
そのものを顕彰する作業だということ.

昨日,本日で,心に響いた言葉
・当たり前のように,歴史的構造物を使い続ける
・ISOに歴史的意匠と歴史的材料に対する配慮
・文化財行政だけでは,文化財は守れない>team
・文化財を守りたいという気持ちが市民,自治体になければ意味がない

景観,土木史,まちづくり,確かに繋がっている.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。