So-net無料ブログ作成
検索選択

アースダイバー [備忘録]

中沢新一著 『アースダイバー

 縄文地図を持って東京を散策すると,
 見慣れたはずのこの都市の相貌が
 一変していくように感じられるから不思議だった.

の文字に惹き込まれ,一気に読み通した.

以前,どっかで平積みになっていた時も
その「アースダイバー」の文字が目に焼き付いて
いたのだが,江戸東京博物館で行われていた
陣内先生たちの「東京エコシティ展」を見たあと
熱にうなされていた僕は,あっという間に大地に潜り始めた.

都市の水辺,歴史と場所の感覚...

中沢氏の文章については多くは語らないが,
その視座の奥深さ,決して天空からの俯瞰ではなく,
地の底のマグマの心で地上界を支えるような生々しさ
に圧倒されつつ,意識は遠く太古へ.

さあ,都市に潜ろう.
水辺を感じ取ろう.
僕たちもかいつぶりになって,
地域の風土を取り戻すんだ.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。